スキンケア講座
医療関係者からのアドバイスSkincare

お肌の基礎知識・その他

※ご所属先、肩書きは、ご監修、ご執筆当時のものとなります。

  • 夏のスキンケア

    愛知医科大学 皮膚科学講座
    教授 渡辺 大輔 先生
    渡辺 大輔 先生
    プールに,海に,キャンプに...夏は楽しいレジャーの季節です.しかし,暑い夏に起こりやすい皮膚トラブルとしてあせもやとびひがあります.今回はこのあせもやとびひ,そしてその対処法について述べてみたいとおもいます.
  • 特別企画:西アフリカ・コートジボワールにおける学童皮膚検診

    国立国際医療研究センター 皮膚科
    四津 里英 先生
    四津 里英 先生
    「顧みられない熱帯病(neglected tropical diseases: NTDs)」(※)は、世界約150の国と地域で蔓延し、感染者数は約10億人にものぼります。「顧みられない熱帯病」は貧困による劣悪な衛生環境などが主な原因となりますが、この病気の感染が、経済成長の妨げにもなり、貧困から抜け出せない悪循環の原因ともなっています。
  • 肌にたっぷり水分補給して、トラブル回避

    帝京大学医学部 皮膚科学講座
    准教授 多田 弥生 先生
    多田 弥生 先生
    朝起きると顔の肌がカサカサ、ピリピリ。スネは粉をふいたようになっていて、あたたまったり、洋服がすれると、なんだかかゆくてボリボリかいてしまう。一体、お肌に何が起こっているのでしょう?実は肌に水分が足りないとこんなことが起きてしまうのです。