医療関係者からのアドバイスAdvice

第23回

頭のフケやかゆみが気になるときは

山本 明美 先生
旭川医科大学 皮膚科学講座
教授
山本 明美 先生

頭のフケやかゆみで悩んでいる方は実はとても多く、その原因の主なものは皮膚からでる脂(皮脂)と、皮膚に常在している微生物(脂を好む真菌)による刺激です。このため、皮脂が多くでる赤ちゃんや思春期以降の大人によくみられます。また、体調を崩して洗髪できない日が続いたためになってしまう方も多くいらっしゃいます。

頭のフケやかゆみがある方にお勧めしたい生活スタイルがあります。まず、徹夜のあとに顔が脂ぎってしまうことでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、睡眠不足や不規則な生活をしていると皮脂が沢山でてしまいます。ですからそのような生活をしている方はまずそれを改めると良いでしょう。
次に、でてしまった皮脂は頻回に洗い流すことが有効です。したがいまして洗髪はできれば毎日しましょう。洗う時にはフケやかゆみを防ぐシャンプー、リンスを選ぶとより効果的です。また洗うのは毛髪ではなく、頭皮であることを意識して、爪を立てずに、指の腹を使って洗いましょう。皮脂の溜まりやすい耳の後ろも忘れずに洗います。
また、ビタミンB2, B6が不足するとフケ症になりやすいと言われているので、これらを多く含む卵、納豆、牛乳、うなぎ、レバー、肉、魚、バナナ、ナッツ、小麦、野菜などを十分に摂りましょう。

このような対処をしても良くならない場合は、ただのフケ症ではなく、別の病気によるかゆみの場合も考えられますので、皮膚科専門医を受診しましょう。

※山本明美、脂漏性皮膚炎、ふけ症、今日の治療指針2016年版、医学書院

スキンケア講座
スキンケア講座